ドラムフレームが宇宙世紀を支配する

ドラムフレームは、試作アッシマー[キハール]やガンダムTR-6[ウーンドウォート]、モビルポッド「オッゴ」など、様々なメカニズムに使用されている円盤状、あるいは円柱状の機械構造の名称である。
重なった円盤状の部品がダイヤル錠のように回転し、変形機構を担ったり、アームや武装を接続したりできる。
用途は様々であり、可変機だけに用いられる構造ではない。

ムーバブルフレームとは名前が似ているが、使われる範囲は異なる。ドラムフレームは軸受けのような機能の機械部品であり、全身骨格であるムーバブルフレームと無関係ではないが直接的な関係にあるものでもなく、ムーバブルフレーム機の内外に組み込むことも可能である。

一般的な解説文を書くなら、以上のような感じになると思う。

ただし、AOZシリーズ以外ではこの機構に関する言及は少ない。
いやAOZ内でも決して多くはなかったぞ。少し前までは。
[ 2017/04/23 13:23 ] ガンダム | TB(0) | CM(0)