ミネバの影武者はどこへ

twitterでUCのミネバ(オードリー・バーン)が本物かどうか検証が足りてないのでは、という話題が出てたのでつらつらと考えた話。
ミネバが偽物である可能性があるのか。もしかしてオードリー・バーンも影武者なのではないか?ということについては、あまり考えたくない話ではある。少なくともそのつもりで作ってはいないだろうし。

オードリー・バーンはミネバ本人の役目を果たせる程度に本人である。影武者だとすれば記憶も受け継いでいるというレベルにある。
その度合いにおいて、ZZの影武者ミネバとは違う。
しかし実のところオードリーがミネバ本人であるかどうかはストーリー上はあまり問題でないかもしれない。ミネバの役割を果たす人間がいることが重要なのであって、記憶や遺伝子までミネバである必要はない。
本物の代行ができるならば中身がキエル・ハイムでも役目は果たせる。

記憶を受け継いだ影武者は存在しうるのか?
・宇宙世紀においても記憶の上書きや捏造は容易ではない。0096年の時点で技術そのものはあるが、必ず深刻な問題が起きている。
→つまりレッド・ウェイラインはジョニー・ライデンではないのでは。
・グワダンでクワトロと面会したのは現オードリーと同一人物と考えられている。もしこの時点で影武者だったとすれば、もう本物のミネバなんていらん。
・記憶の捏造ではなく、生まれたときから本人が本物だと思いこんでいる可能性はある。だがそれはもはや影武者と本物の区別がない。
・ミネバの影武者は果たして何人もいたのか。コア3にいた影武者(とてもよく似ているが、勘のいい者には見抜かれる程度に再現度が低い)以上に重要な影武者がいたとは、ちょっと思えないところであるが。
・影ミネバは本物以上に私的レベルでハマーンを慕っている。彼女はもともと影武者として育てられていたわけではなく、本人の証言からも影武者になったのは偶然の可能性が高い。仕込みじゃなさそう。
・ハマーンが影ミネバと出会っていなければどうなったか? ネオジオンのありようそのものに影響したのでは?
・ハマーンはザビ家を信奉していない。だがミネバ個人に対しては利用しようという気持ちはあれど恨みはない。
・ハマーンにとっては偽物のミネバが女王となるほうが都合が良かったのでは?
・ハマーンは偽物のミネバをかなり手厚く扱っているが、やむをえない場合は失っても構わないと考えている程度。

・こないだ気づいたがZZに出てきた影ミネバの侍女は、本物ミネバの侍女のラミア(Zガンダムで死んでる)のそっくりさんである。これも影武者?(声は違う)
・その気になれば同じ顔の人間は結構簡単に用意できる説(「理不尽な点を強引に解釈するスレ」的手法)。声が違うのはミネバほど再現度を重視していないため。
・影ミネバは単に声が同じだったために選ばれた説。声だけ同じなミーア・キャンベルと同じ理論。
 →ミーアとラクスの区別がつかないコーディネイターは前のラクスを視聴者ほど真面目に見てない、興味がなかった。
 →ヴェイガンのMSが同じに見えるやつは真面目に見てない。
 →だがザクとグフの区別がつくやつはガノタと認定していけ。
 →同じ声の人間が同時期に多数出現する問題については影武者以上の問題ではないか?(羅将ハンはジャギの兄説)

影武者ミネバがその後どうなったかは知られていない。彼女は本物のミネバと同じ程度に個性ある人間のように思えるけど誰も気にしていないのだろうか。
→女優のナツメ・スワンソンが元影武者ミネバなんじゃないかという根拠のない話題ならそれなりに。

ジン・ジャハナムの名前は偽物に奪われた。彼には他の名前がなかったからだ。偽物のジン・ジャハナムが本当は何者だったのかは誰も知らない。カミオンの老人たちと違って恐らく大した過去を持っていない人物だろうと想像できる程度。
トキよりもアミバが価値を持つ世界は存在する。カップ焼きそば現象。

[ 2012/10/06 01:31 ] ガンダム | TB(0) | CM(0)